Blog くびれとバストが崩れる原因

くびれとバストが崩れる原因

パーソナルトレーナーのつぶやき

2019/01/28 くびれとバストが崩れる原因

こんにちは😉

 

千駄ヶ谷・北参道『I’sアイズ』アシスタントトレーナーの小山です!!

 

 

女性にとって大事なバストやくびれの疑問を解消していきましょう🎀

 

❶くびれがなくなる理由

 

運動せずとも食べた分のエネルギーをきっちり消費出来るのは、20代まで!

それ以降は体の全ての組織が消費するエネルギーは徐々に落ちていき

余った分が体脂肪としてカラダに溜まっていきます。

 

もっとも溜まりやすい場所は、お腹周り。

お腹には、胸の助骨のような骨がありません。

フレームがないのでいくらでも脂肪がつき放題😢

 

さらに腹筋の衰えでウエストの締まりがなくなり、

くびれは失われて行くのです。。

 

❷バストラインが崩れる原因

 

バストは赤ちゃんのためのおっぱいを作る乳腺と脂肪でできています。

このうちの中見のおよそ9割を締めるのが脂肪です。

 

バストの土台となるのは胸の筋肉で、立った姿勢では、胸の筋肉が

バスト全体をつり下げるような構造になります。

 

この土台の筋肉の力が衰えて行くと、中身の大半が脂肪であるバストは

下垂して行くばかり。。

 

年齢を重ねるごとに皮膚の張りも失なわれわれるので、バストの下垂に

拍車がかかり、ラインが崩れていくという訳なのです( i _ i )

 

 

ボディの輪郭をビシッと決めるのは筋肉!

 

また、運動によってそれなりの筋肉を確保できなければ、

代謝が落ち、ちょっと食生活を元に戻しただけでたちまち太る体質に。

だからエクササイズが必要です♩

 

 

❸胸のボリュームは大きく出来る?

 

ラインの崩れ云々よりも小さいバストサイズの方が気になる、、とはいえ、

エクササイズしてもバストが大きくなる訳じゃないし、、

と思っていませんか?

 

本気でエクササイズに取り組めば

バストのボリュームアップは十分に狙えます。

すでに説明したようにバストの土台は筋肉🍖

 

これは大胸筋という大きな筋肉で、目的によって上部と下部を別々に

鍛えることもできます。

 

特に上部を鍛えればデコルテ

のボリュームアップに繋がりますよ😇

 

 

また、「ウエストだけが突出して細い」=「スタイルがいい」

とは必ずしも言えません。

それは、最もバランスよく美しく見えるウエストは、バストとヒップとのバランスによって

生まれるから。

ウエストサイズが細くても、バストやヒップとの釣り合い

が取れていなければ、どこか不自然な印象になりがち、、。

 

 

 

そして、ダイエットにせっせと励んで、見事にサイズダウンしてもいまいちバランスよくない、、

 

それはもしかしたら、姿勢に原因があるのかもしれません。

本来の人間の美しい姿勢は、壁を背にした時、頭、肩甲骨、お尻、踵がぴったりと

壁についた状態。

この状態で頭が離れてしまったり、腰の部分に手の平2枚分以上のすき間ができたりしたら

いずれも、筋力不足で正しい背骨のカーブがキープできなかったり、

日頃のデスクワークでの前屈み姿勢がそのままクセになってしまうことが原因の、

典型的な悪姿勢です

 

姿勢を意識しながらエクササイズを継続すれば、必ずかっこよく綺麗に

ファッションが決まるはず(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

 

 

 

 

【is.training.care.studio】の公式Instagram

https://www.instagram.com/is.training.care.studio/

 

 

【吉崎正嗣の公式】Instagram

https://www.instagram.com/masatsugu_yoshizaki/?hl=ja

 

 

 

 

100年動けるカラダ、あなたに合った健康をデザインします!
人生100年時代、最後まで自分の足で歩く、最後まで自分の身の回りのことができる。
当たり前のことを当たり前に、、、そんなカラダを一緒に作っていくお手伝いをいたします。
生涯、皆さんが健康でありますように!

 

 

メディカルフィットネスジム I’s training&care
電話番号 03-6721-0042
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-13  原宿加藤ビル1F
営業時間 10:30〜19:30

TOP